森料理店

森料理店

森料理店
お料理教室終了について ・ マダムより
 


いつも森料理をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

マダムの里美です。
この先長文となりますが、ご興味ありましたら是非お付き合いください。^_^

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この度、誠に突然ではございましたが
「森料理店の料理教室」は
2019年4月の開催をもちまして突然の終了とさせていただきました。

2011年より、8年間も続けさせていただいた料理教室。

この8年間、本当にたくさんのお客様にご参加いただき、心より感謝いたしております。
ありがとうございます。

最初は「1日だけの8名様限定」でスタートした料理教室。

まずは、料理教室を始めた理由からお伝えいたします。

それは、シェフ自身が今まで得てきた
「料理の基本」「食との向き合い方」を
純粋に正直に皆様にお伝えし、それをまた誰か(家族・友人)に繋げていただき
よりよい情報を発信、共有、繋げていただく事で
大袈裟ではありますが何か少しでも岐阜の食文化に貢献していきたい。との強い想いがありました。
(当店はスタッフもおりませんので、素晴らしい先輩方ら得た知識を
少しでも後世に伝えたい気持ちが料理教室という発信の場となりました。)

そして回を重ねるごとに評判となり、ありがたい事に申し込み希望者がどんどん増えていきました。

開催日程を1日づつ増やし、昼だけでなく「夜の部」も開催し、1日、次はもう1日。と、
おかげさまで開催日程はどんどん増えていきました。

本当に嬉しくて、シェフも毎回工夫を凝らし「基本」をお伝えしていく事を
一生懸命やらせていただきました。

昨年には最大で、1週間の開催では参加希望者が収まりきらず
2週間に渡り
「最大で90名様」もご参加いただく人気料理教室となりました。


…一方で、本業の森料理店の営業も12年の歳月を重ね
4年前よりランチもスタートさせていただき、
ランチ・ディナー・料理教室と、3つの異なる料理の表現を
シェフひとりで全力で向き合って参りました。

本当にありがたく、
贅沢な悩みではありましたが、全てが忙しくさせていただく中で
シェフは「基本」を
本当に大切にしているからこそ
料理教室がこの先
「絶対に作業でこなすようになってはならない。」
と、より強く思うようになりました。

一人で料理を作りながら
多くの方に本気で何かを伝えていくのは大変なエネルギーが必要です。
作業なら簡単です。
何人でもこなせてゆけます。

シェフは器用なタイプではありませんでして、
料理教室に参加された方ならご存知かとは思いますが
料理に対しては
本当に真面目すぎるくらい
力が抜けない
冗談がきかないタイプです。
言葉は悪いかもしれませんが、いい加減な答えは言えない料理バカなのです。

長い文章となり
結局、何を皆様にお伝えしたいのか
文章力の無い私で申し訳ありませんが、、、

「おかげさまで12年目の森料理店。
常に基本にもどり、本業のレストラン営業に力を注ぎ、
この先森料理店がもっと素敵なレストランへと成長できるよう、
お客様と共に育てていきたい。」と
思っています。

ランチ、ディナー、料理教室と全てが熟していく。

本当にありがたい状況ですが、このタイミングで
料理教室をシェフ自身が
一旦「卒業」させていただき、
森料理店を色々な意味で
しっかりとより強いお店に育てていきたいと考えております。

次にいつの日か、何か開催を!とは、今はまだお約束は出来ませんが
いつか、また新しい発信・表現ができる事を楽しみに頑張っていきます。

最後にシェフ・森俊雅より
料理教室を毎回楽しみに通ってくださった多くのお客様へメッセージです。↓

「皆様、本当にありがとうございました!
突然の卒業に驚かせてしまいましたね。
森料理店はもちろんこの先もずっとここにあります。いつでも来てくださいね!
また色々料理の話や長良川の話もしましょう(笑)
お待ちしております。」

↑シェフより♡感謝を込めて!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

マダム森里美(^_^)