森料理店

森料理店

森料理店

恒例のワイン会

昨晩は贅沢な夜でした。

ワインと食と(森料理店を(^^)v)
こよなく愛する
気心知れたいつものメンバー。


森料理店の開店当初より
ずっと通ってくださり
シェフの成長を見守っていただけています。


11年目に入り、
改めて感じる事があります。

私達が大切にしている事…
「レストランとは、お客様と私共とで
長い年月をかけて共に育てていく生きている場所…
レストランは生きもの。」


だからこそ、常に挑戦しつづけて
進化させていかなくてはなりません。

沢山のお客様にこのお店が
これからも末永く愛され
共に育てていただけるよう、
もっともっと頑張って成長して参ります。


| 2018年10月22日 09:47:05 | 森料理店の厨房から |


珍しい洋梨を発見!

すっごく良い香りの洋梨に出会いました。

産直市場ならではの、特権ですね!

ラスト1つをGETしました。


| 2018年10月18日 15:51:24 | 森料理店の厨房から |


慈鶏園さん

いつも、丁寧な仕事をありがとうございます。

卵への愛情を感じます。

本当なら、垂井の慈鶏園さんまで
道中の景色を楽しみながら
直接買いに伺いたいのです。

ご家族みんなで一生懸命
仲良くお仕事をしてらっしゃる
米山さんに直接お会いできるのも
足を運ぶ楽しみの一つでもあります。

有り難いことに、最近は
おかげさまで忙しくさせていただき
なかなか買いに行けなくて…

配送していただいております。

最高に美味しい卵の味を
最大限に引き出して
皆様に味わっていただく事が
私達の役割です。(^_^)


いつもありがとうございます。


| 2018年10月18日 15:49:27 | 森料理店の厨房から |


季節の花

通称、紅葵(べにあおい)

本当の名前は「ローゼル」
ハイビスカスの仲間です。

1つだけクリーム色の花びらが…

お花が咲きかけているのかな?

それとも、もう枯れたのかしら?

調べてみると、花は半日ほどしか咲かないらしい。。。



赤い蕾のようにみえるのが
花が終わった後の「実」。

この実を乾燥させると、
「ハイビスカスティー」になるそうですよ。


| 2018年10月12日 14:05:09 | 森料理店の厨房から |


秋ですね。

近頃、ようやく朝晩が少し寒くなってきましたね。

〜秋冬の食材〜
「真鱈の白子」入荷し始めました。

まだ今の時期は、ほんのり赤みがかった色の白子。
これから冬にかけて、どんどん白くなっていきます、

今頃の白子も甘みがあって私は大好きです。

森料理店では白子をムニエルでお召し上がり頂けます。

よく焼けたまわりはカリッとして、
中は熱々の濃厚クリーミーな白子をお楽しみいただけます。


| 2018年10月05日 16:24:27 | 森料理店の厨房から |


 1 | 2 | 3 | 4 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 次を表示 


プロフィール

当店はシェフとマダムの二人で営む18席の小さなフランス料理店です。森料理店での日々の出来事や食材入荷、時々シェフのことなど…マダムからの目線で皆様にお伝えしていきます。

カレンダー

<<   2019年 02月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

アーカイブ


2019 年 2 月 (1)
2019 年 1 月 (2)
2018 年 12 月 (8)
2018 年 11 月 (2)
2018 年 10 月 (9)
2018 年 9 月 (1)
2018 年 8 月 (2)
2018 年 7 月 (3)
2018 年 6 月 (3)
2018 年 5 月 (1)
2018 年 3 月 (8)
2018 年 2 月 (4)
2018 年 1 月 (5)
2017 年 12 月 (14)
2017 年 11 月 (5)
2017 年 10 月 (9)
2017 年 9 月 (3)
2017 年 8 月 (4)
2017 年 7 月 (4)
2017 年 6 月 (5)
2017 年 5 月 (7)
2017 年 4 月 (3)
2017 年 3 月 (1)
2017 年 2 月 (4)
2017 年 1 月 (9)
2016 年 12 月 (12)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (6)
2016 年 9 月 (9)
2016 年 8 月 (5)
2016 年 7 月 (12)
2016 年 6 月 (26)
2016 年 5 月 (18)
2016 年 4 月 (5)
2016 年 3 月 (11)
2016 年 2 月 (8)
2016 年 1 月 (13)
2015 年 12 月 (6)
2015 年 11 月 (9)
2015 年 10 月 (9)
2015 年 9 月 (9)
2015 年 8 月 (9)
2015 年 7 月 (8)
2015 年 6 月 (12)
2015 年 5 月 (7)
2015 年 4 月 (11)
2015 年 3 月 (9)
2015 年 2 月 (6)
2015 年 1 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (11)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 9 月 (19)
2014 年 8 月 (4)
2014 年 7 月 (6)
2014 年 6 月 (1)
2014 年 5 月 (6)
2014 年 4 月 (3)
2014 年 3 月 (4)
2014 年 2 月 (5)
2014 年 1 月 (6)
2013 年 12 月 (13)
2013 年 11 月 (13)
2013 年 10 月 (7)
2013 年 9 月 (7)
2013 年 8 月 (18)
2013 年 7 月 (10)
2013 年 6 月 (7)
2013 年 5 月 (9)
2013 年 4 月 (8)
2013 年 3 月 (7)
2013 年 2 月 (6)
2013 年 1 月 (17)

  • トップに戻る