森料理店

森料理店

森料理店

12月7日(木)のディナーについて

こんばんは、森料理店です。

12月1日㈮より
10周年の感謝イベントとして
ディナーを2名様よりお楽しみ頂いております。


12月7日㈭ディナーのご予約にキャンセルがあり、
お席の空きが出ましたのでお知らせいたします。

今回は急なキャンセルの為、
明日6日㈬までご予約を受付いたします。

皆様のご来店を
お待ちいたしております。


| 2017年12月05日 19:59:25 | 森料理店の厨房から |


12 /1(金)のディナーについて

こんにちは。
森料理店です。

12月1日㈮より
10周年の感謝イベントとして
ディナーを2名様よりお楽しみ頂けます。


1日㈮のご予約にキャンセルがありまして、
お席の空きが出ましたのでお知らせいたします。

普段なら3日前までのご予約となりますが、
今回は急なキャンセルもありましたので
明日30日㈭までご予約を受付いたします。

皆様のご来店を
お待ちいたしております

(^_^)


| 2017年11月29日 10:05:16 | 森料理店の厨房から |


素敵な出逢いがありました。

先日、ご縁がありまして、
岐阜の関市で包丁を造っていらっしゃる職人さんと
出逢わせて頂きました。

それはそれは、
有意義で素敵な時間でした。

シェフが今まで抱えていた包丁や研ぎ方に関する
全ての疑問にも丁寧に答えていただき、
細部に至るまでの
包丁の魅力を沢山教えていただきました。

それでもきっと、
まだまだ、まだまだ
語り足りないくらいの
私達の想像よりも
はるかに奥の深い世界だと感じました。


料理に包丁(切ること)は欠かすことができません。

素材を選び、
そこへ包丁を入れることが
料理の始まりです。

料理が完成すれば皿に盛り、
最後に食べ手が
自らの手でナイフを握り
料理を一口大に切り分け、口に運ぶ。

こうして私達は料理(生命)を頂きます。


同じ岐阜で
こんなに志高く真剣に
自らの使命として
仕事に打ち込んでいる方になかなか巡り会えません。

シェフは、その方の造られた包丁を
ぜひ使わせて頂きたく思い、
森料理店10周年の
自分へのご褒美に
2本の包丁をお願いしました。

手に届きましたら、
ぜひ皆様にもご紹介させていただきますね。

素晴らしいご縁に感謝いたします。


| 2017年11月16日 16:23:31 | 森料理店の厨房から |


目と目が合って…

 
大きな瞳でこちらを見ていたそうです。
 
シェフ…
思わず目が合って
買っちゃいました。
 
ビッグサイズの
 
「銚子の金目鯛。」
 
今夜のお客様、
ラッキーですね!
 


| 2017年11月11日 19:57:51 | 森料理店の厨房から |


今年も入荷しました!


2017年

甲州にごりワインと

あらしぼりジュース。

毎年恒例、
この季節限定のワインと
プレミアムなジュースを
お楽しみください。


| 2017年11月09日 16:21:38 | 森料理店の厨房から |


 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 20 | 次を表示 


プロフィール

当店はシェフとマダムの二人で営む18席の小さなフランス料理店です。森料理店での日々の出来事や食材入荷、時々シェフのことなど…マダムからの目線で皆様にお伝えしていきます。

カレンダー

<<   2019年 11月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事


秋の夜 (11-13)
11月の空席状況 (11-06)
ごぼうの季節 (11-06)
11月の空席状況 (10-31)
成長 (10-23)

アーカイブ


2019 年 11 月 (3)
2019 年 10 月 (3)
2019 年 9 月 (4)
2019 年 8 月 (5)
2019 年 7 月 (4)
2019 年 6 月 (3)
2019 年 5 月 (3)
2019 年 4 月 (6)
2019 年 3 月 (4)
2019 年 1 月 (1)
2018 年 12 月 (5)
2018 年 11 月 (1)
2018 年 10 月 (8)
2018 年 9 月 (1)
2018 年 8 月 (2)
2018 年 7 月 (3)
2018 年 6 月 (3)
2018 年 5 月 (1)
2018 年 3 月 (8)
2018 年 2 月 (4)
2018 年 1 月 (5)
2017 年 12 月 (14)
2017 年 11 月 (5)
2017 年 10 月 (9)
2017 年 9 月 (3)
2017 年 8 月 (4)
2017 年 7 月 (4)
2017 年 6 月 (5)
2017 年 5 月 (7)
2017 年 4 月 (3)
2017 年 3 月 (1)
2017 年 2 月 (4)
2017 年 1 月 (9)
2016 年 12 月 (12)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (6)
2016 年 9 月 (9)
2016 年 8 月 (5)
2016 年 7 月 (12)
2016 年 6 月 (26)
2016 年 5 月 (18)
2016 年 4 月 (5)
2016 年 3 月 (11)
2016 年 2 月 (8)
2016 年 1 月 (13)
2015 年 12 月 (6)
2015 年 11 月 (9)
2015 年 10 月 (9)
2015 年 9 月 (9)
2015 年 8 月 (9)
2015 年 7 月 (8)
2015 年 6 月 (12)
2015 年 5 月 (7)
2015 年 4 月 (11)
2015 年 3 月 (9)
2015 年 2 月 (6)
2015 年 1 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (11)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 9 月 (19)
2014 年 8 月 (4)
2014 年 7 月 (6)
2014 年 6 月 (1)
2014 年 5 月 (6)
2014 年 4 月 (3)
2014 年 3 月 (4)
2014 年 2 月 (5)
2014 年 1 月 (6)
2013 年 12 月 (13)
2013 年 11 月 (13)
2013 年 10 月 (7)
2013 年 9 月 (7)
2013 年 8 月 (18)
2013 年 7 月 (10)
2013 年 6 月 (7)
2013 年 5 月 (9)
2013 年 4 月 (8)
2013 年 3 月 (7)
2013 年 2 月 (6)
2013 年 1 月 (17)

  • トップに戻る