森料理店

森料理店

森料理店

煮込み完成!

牛タンをコンソメでじっくり煮込みました。

シェフの自信作

タンにコンソメを含ませていくイメージで、時間をかけて煮込みます。

上質なタンの美味しさを最大限に引き出した、クリアな味の煮込み料理。

少し厚切りにして直火でサッと炙ってから
ソースをかけてもいいですね!(^-^)

あっ(^^ゞ
写真は、煮込んでいるタンです。
皮の付いたまま煮込み、完成後に丁寧に剥がしていきます。
ちょいと、グロテスクで失礼〜(*_*)
普段、なかなか見ないですよね。

美味しいですよ♪
ディナーでお召し上がり頂けます。


| 2013年09月29日 17:53:02 | 森料理店の厨房から |


美味しくなぁれ。

「ごぼうのスープ」
ごぼうは皮ごとベーコン・玉ねぎと炒めてベースを作ります。
裏ごしをしたら仕上げにクリームと合わせて、
ごぼうの香りがしっかり際立つなめらかな口当たりのポタージュが完成。(^_^)

「いちじくのコンポート」
いちじくは、最近見かける緑色で小ぶりの「バナーネ」を使います。
完熟で糖度が高く、すっごく美味しいの!(*^-^*)
そのままでもデザートでつかいますが、
それを更に贅沢にル・クルーゼでゆっくり煮込み
コンポートにしちゃいます。
これが最高ー!

3日ほど経つと、出来立ての味わいと比べ、
驚くほどのふくよかな香り・味わいに変身します。
「コンポートって、こんなに美味しいのね〜♪(*´ω`*)」
って、正直わたしビックリしました。

この時期にしか味わえない、いちじくのコンポートを皆様もぜひ召し上がってくださいね。☆


| 2013年09月24日 12:38:02 | 森料理店の厨房から |


森農園より

夏の間、休ませていた小さな畑「森農園」

今年もにんにくの苗を植えました。

去年は初めてのチャレンジでしたが、
私たちでもちゃんと育てられて、しかも手間もかからない。
仕事の傍ら農作業をしている私たちにとって、にんにくはありがたい存在です。

お店で使う半年分くらいのにんにくを収穫分でまかなえました。
今年は、去年の倍の数に増やして植えました。

春には香りのやさしい新にんにくが森料理店で登場します。

成長が楽しみです♪


| 2013年09月22日 07:01:02 | 森料理店の厨房から |


お知らせです。

まだまだ先の話ですが、
クリスマスの特別営業のお知らせです

森料理店は、今年からディナー営業を
4名様〜1日1組様限定のスタイルに変えさせて頂いております。

これまで2名様でお越し頂いておりました多くのお客様方には、大変ご迷惑をおかけいたしております。

そこで!
今年のクリスマスは、
期間限定でクリスマススペシャルディナーをお2人様よりご用意いたします。

詳しくは、森料理店ホームページの
新着情報または、イベントページをご覧くださいませ!

11月1日にはお電話にて受付を開始いたします。
皆様、ご予約は、お早めにお待ち致しております!

ずいぶん早めのお知らせでした。


| 2013年09月18日 01:53:02 | 森料理店の厨房から |


ピオーネの収穫

今年の春に植えたばかりのピオーネの苗木。
購入した時から元々ついていた小さな葡萄の実が、見事に成長し、色づきました。

そこで、我が家の2歳半になる娘に、収穫をおねがいすることに。

彼女にハサミを渡すと、ヤル気満々。

葡萄の木の下で、スタンバイは完璧。
私は、葡萄を両手で支え、付け根の茎を娘に差し出して

私:「ここをはさみでパッチンって切ってね!わかる?」
娘:「うん。わかった!」

そして、いよいよ、初めての収穫。…ドキドキ☆

「よいしょ。ぱっちん。」
そう言って娘は、たった一粒だけを収穫。

ぜんぜん人の話を聞いちゃいない。(笑)

言うまでもなく、その一粒はすぐにお口の中へ…
(^_^;)早く食べたかったのね。

木に実ったままで完熟したピオーネは、とても甘く、豊かな香りでした。

来年は、皆様にも召し上がって頂けるよう、頑張って育てます!
(^_^)v


| 2013年09月02日 11:15:02 | 森料理店の厨房から |


1 |


プロフィール

当店はシェフとマダムの二人で営む18席の小さなフランス料理店です。森料理店での日々の出来事や食材入荷、時々シェフのことなど…マダムからの目線で皆様にお伝えしていきます。

カレンダー

<<   2019年 10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ


2019 年 10 月 (1)
2019 年 9 月 (4)
2019 年 8 月 (5)
2019 年 7 月 (4)
2019 年 6 月 (3)
2019 年 5 月 (3)
2019 年 4 月 (6)
2019 年 3 月 (4)
2019 年 1 月 (1)
2018 年 12 月 (5)
2018 年 11 月 (1)
2018 年 10 月 (8)
2018 年 9 月 (1)
2018 年 8 月 (2)
2018 年 7 月 (3)
2018 年 6 月 (3)
2018 年 5 月 (1)
2018 年 3 月 (8)
2018 年 2 月 (4)
2018 年 1 月 (5)
2017 年 12 月 (14)
2017 年 11 月 (5)
2017 年 10 月 (9)
2017 年 9 月 (3)
2017 年 8 月 (4)
2017 年 7 月 (4)
2017 年 6 月 (5)
2017 年 5 月 (7)
2017 年 4 月 (3)
2017 年 3 月 (1)
2017 年 2 月 (4)
2017 年 1 月 (9)
2016 年 12 月 (12)
2016 年 11 月 (3)
2016 年 10 月 (6)
2016 年 9 月 (9)
2016 年 8 月 (5)
2016 年 7 月 (12)
2016 年 6 月 (26)
2016 年 5 月 (18)
2016 年 4 月 (5)
2016 年 3 月 (11)
2016 年 2 月 (8)
2016 年 1 月 (13)
2015 年 12 月 (6)
2015 年 11 月 (9)
2015 年 10 月 (9)
2015 年 9 月 (9)
2015 年 8 月 (9)
2015 年 7 月 (8)
2015 年 6 月 (12)
2015 年 5 月 (7)
2015 年 4 月 (11)
2015 年 3 月 (9)
2015 年 2 月 (6)
2015 年 1 月 (4)
2014 年 12 月 (7)
2014 年 11 月 (11)
2014 年 10 月 (11)
2014 年 9 月 (19)
2014 年 8 月 (4)
2014 年 7 月 (6)
2014 年 6 月 (1)
2014 年 5 月 (6)
2014 年 4 月 (3)
2014 年 3 月 (4)
2014 年 2 月 (5)
2014 年 1 月 (6)
2013 年 12 月 (13)
2013 年 11 月 (13)
2013 年 10 月 (7)
2013 年 9 月 (7)
2013 年 8 月 (18)
2013 年 7 月 (10)
2013 年 6 月 (7)
2013 年 5 月 (9)
2013 年 4 月 (8)
2013 年 3 月 (7)
2013 年 2 月 (6)
2013 年 1 月 (17)

  • トップに戻る